肌が乾燥しない保湿ケア

女の人

肌のバリア機能をサポートしてくれて、保湿力と保護力を高めてくれるのがセラミドです。化粧品として取り入れるなら美容液やクリームなど、美容成分の濃度が高いものがおすすめです。セラミドの種類にも注意して、肌に合ったものを選びましょう。

体に優しい美容成分

レディ

セラミドはヒトの体の中にもともとある成分のため、刺激物という認識がされにくいというメリットがあります。そのため、敏感肌の人には特に効果的で、紫外線対策などにも効果を発揮することから、よく選ばれています。

注目の成分・セラミド

化粧水

肌の乾燥は様々な肌トラブルのもとになります。毎日のスキンケアではしっかり保湿を心がけましょう。保湿には、セラミドが入った化粧水や美容液がオススメです。とくに、ヒト型セラミドは肌に浸透しやすく、より高い保湿効果が期待できます。シワ予防など、アンチエイジングにもおすすめです。

購入前に確認しておこう

女性

セラミドは高い保湿効果があるため肌を美しく保つためには必要な成分です。肌の細胞間脂質の主な成分となっていて、約半分がセラミドからできていると言われています。保湿効果の他にも肌を外部から守るバリア機能を保つためにも有効な成分です。セラミドは化粧品に使用されています。いくつかの種類があるため肌に効果のあるものを選ばなければ無意味となってしまいます。そこで効率よく肌に吸収されて働くセラミド選びが重要になります。セラミドは大きく分けて天然とヒト型に分けられます。天然のものは動物由来で人の肌に対しても浸透しやすいという特徴があります。しかし化粧品にしてしまうととても高価なものになり、手軽に利用する事ができないというデメリットがあります。ヒト型のものは、人間の体と同じような構造をしており浸透力も高いです。配合された化粧品も安価で販売されているため、継続して手軽に利用する事ができます。ヒト型はさらに7種類あり、その中でも4つの成分を選べば美肌効果を高める事が可能です。具体的にはセラミドの1は肌のバリア機能を高めて水分を効率よく保持させる成分です。2は私たち人間の肌に多く含まれるセラミドの事を言います。3は水分を肌に維持させてシワを軽減させる働きがあります。6は肌のターンオーバーを促すため、美しい肌に生まれ変わるサポートを行う成分です。この4つの成分を含んだ化粧品を選ぶと、セラミドの効果をより多く実感する事ができます。化粧品として使用する時にはこのような種類が配合されているかを確認しておくと安心です。

Copyright© 2017 肌の保湿のためにセラミドを取り入れよう|化粧品を変えるだけ All Rights Reserved.